お問い合わせ アクセスマップ リンク集

内科 消化器内科 循環器内科 糖尿病内科 放射線科
リハビリテーション科 在宅医療 健康診断 予防接種 入院12床
小さく フォントサイズ 大きく

078-801-6665



診療時間 2017年6月から
受付時間
9:00〜12:00
15:30〜19:00

休診日:日曜、祝祭日
午後休診日:木、土曜日

外来診察医師 健康診断と予防接種
アクセスマップ
求人情報 よくあるご質問
神戸市の急患対応の問い合わせ先
こうべ救急医療ネット
休日・夜間に診療できる医療機関を確認できます。詳細はこちら

携帯電話版
携帯のQRコード読み取り機能でアクセスしてください。
神戸市の急患対応の問い合わせ先

トップ  >  治療と疾患  >  糖尿病療養治療
疾患と治療

灘診療所(神戸市)の糖尿病療養治療

 灘診療所では、「生活の中で治す」をめざして、慢性疾患の療養支援をしてきました。
糖尿病は、まさに 生活の中で治さねばならない疾患 です。

例えば、血糖が高くて入院し、病院ではすごく良くなって退院しても、家に帰ってからまた悪くなったり、逆に血糖が下がりすぎてしまう患者様がみられます。
一生おつきあいできる地域の医療機関として、健康情報発信基地として、糖尿病患者様のサポートを全力で取り組んでいます。
神戸市で、糖尿病治療機関として御利用下さい。

よくある質問

 
質問 インスリン治療をしています。
私が使っているインスリンをそのまま出してもらえますか?
回答 はい。大丈夫です。
灘診療所には30人くらいのインスリンを打っている患者様が通院中です。
インスリンの使い方の指導はもちろん注射や血糖測定に必要な物品もすべて提供いたします。
質問 糖尿病支援とはどんなことがされますか?
回答 灘診療所には糖尿病療養指導師資格をもつナースもおり、毎月糖尿病教室や患者会との調理実習を開いています。食事も治療への第一歩です。
患者会「あじさい会」のハイキングやウォークラリーへの参加も支援しています。
もちろん食事や運動の仕方について個別のアドバイスもいたします。
質問 糖尿病教室について教えて下さい。
回答 毎月第4火曜日に三回シリーズの教室を開いています。
食事の取り方、 薬のはなし、糖尿病の合併症や治療薬について医師、看護師、薬剤師がお話しします。
番外で運動のためにハイキングに行ったり医師同伴でプールに行ったりしたこともあります。
先輩の患者様が同席して様々な療養体験を聞くことができるのも生協の糖尿病教室ならではの楽しみだと思います。
質問 糖尿病の患者会があるのですか?
回答 その通りです。ろっこう医療生協糖尿病患者会「あじさい会」です。
全国組織の日本糖尿病協会に所属する正式な組織で、糖尿病治療に役立つ、ハイキング、調理実習、教室への協力、リズム体操などの催しをしています。 
忘年会や総会(お花見)も開きます。
詳細はこちら:六甲道診療所のホームページ内「歩いて登って滑って」ページ

勉強になる糖尿病HP

 
     あじさい会
     日本糖尿病協会
     日本糖尿病学会
     糖尿病ネット
     Joslin Diabetes Center(英文サイト)

ページトップ